プログラミングを学んでも数年後には古くなって学び直さなければならないのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プログラミングは、技術が発展するため、常に新しい知識やスキルを学ぶ必要があります。しかし、基本的なプログラミング概念や思考力は変わらないため、学んだことを活用することができます。

例えば、特定のプログラミング言語が古くなっても、その言語を学んだことで得られた知識やスキルは他の言語にも応用することができます。また、プログラミングの基本概念やアルゴリズムは、常に重要な役割を担うため、古くなったりはしません。

さらに、プログラミングは、常に新しい技術やツールが登場し、それに対応するためには学び直さなければならない部分もあります。しかし、それらを学ぶことで新しい機能を実現し、開発効率を上げることができます。

それでもなお、プログラミングは一生学ぶことができる技術であり、技術が発展するため、常に新しいことを学ぶ必要があります。しかし、それはプログラミングを学ぶ上で楽しめることの一つであり、キャリアアップにもつながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*