プログラミングをするためにWindowsとMacどちらのパソコンを購入するか迷っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WindowsとMacのどちらのパソコンを購入するか迷っているのであれば、まずは自分が開発するプログラミング言語やアプリケーションのターゲットプラットフォームを考慮することが重要です。

Windowsは、Windows上で動作するアプリケーションを開発するために最適です。 Windowsは世界で最も広く使用されているオペレーティングシステムであり、そのため多くのプログラミング言語や開発環境がサポートされています。 C++、C#、Visual Basicなどの言語、Visual Studioなどの統合開発環境がWindows上で利用可能です。また、Windows上で動作するアプリケーションの開発には、Windows APIを使用することができます。

Macは、macOS上で動作するアプリケーションを開発するために最適で、特にiOSアプリ開発に適しています。 Macは、高品質なデザインや高性能なハードウェアが特徴です。Mac上では、Xcodeという統合開発環境が提供されており、iOSアプリ開発には欠かせないツールとなっています。

しかし、最近では、Windows上でもiOSアプリを開発することができる環境が提供されており、そのためMacが必須ではなくなってきています。もし、iOSアプリを開発するのであれば、Macを選択することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*