どうしてもプログラミングというと理系の人がやるというイメージがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プログラミングは、理系の分野で使用されることが多いため、理系の人がやるというイメージがあるかもしれません。しかし、実際にはプログラミングは多くの分野で使用され、幅広いジャンルの人々が学んでいます。

ITやコンピュータサイエンスの分野ではもちろん、経営やマーケティング、デザインやメディアなどの分野でもプログラミングスキルは求められています。
そのため、プログラミングを学ぶことで、将来のキャリアにおいて幅広い選択肢を持つことができるのです。
また、プログラミングは、問題解決能力を高め、思考力を養うことができるため、どの分野においても有益なスキルとなります。

そのため、プログラミングは理系だけでなく、文系や社会系などの学生にも学ぶことができ、将来のキャリアにおいて幅広い選択肢を持つことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*